DAMUEっぽい低価格でレトロモダンなチープカシオ W-217HM-7B【腕時計購入レビュー】

  • URLをコピーしました!

※当記事のリンクには広告が含まれています。

カスタム G-SHOCK『DAMUE』のデザインに惹かれていて、欲しいなぁと思ってるんですが、入荷しても即完売する。しかも、メリカリなどの出品を見ても高額。。

他にいい感じの腕時計はないかな~と探していたら、良い感じのがありました。

ということで、購入してみて1か月使用したCASIO/W-217HM-7Bをレビューしていきます。

チープカシオ(略称:チプカシ)なので2000円ほどと低価格なんですが、機能も充実しています。また、レトロな見た目とモダンに感じるブラックの反転液晶が格好良いです。

たまには別の腕時計で気分を変えて出かけたいな~と思っている方、デザインが気に入る方におすすめですね。

目次

CASIO/W-217HM-7Bのスペック

サイズ約43.1×41.2×10.5mm(H×W×D)、腕周り:約14-21cm
重さ約32g
素材風防:樹脂、ケース:樹脂、ベルト:樹脂
表示タイプデジタル
ムーブメントクォーツ
防水日常生活防水
電池寿命約7年
精度月差±30秒
その他機能・ストップウォッチ(1/100秒、60分計、スプリット付き)
・時刻アラーム、時報
・オートカレンダー
・12/24時間制表示切替
・LEDマイクロライト(オレンジ)
購入時の価格2,080円 (税込)

CASIOスタンダードのベーシックなユニセックスモデルですね。スクエア型のシルバーケースとブラック反転液晶が特徴。

ブラック反転液晶の見づらさをカバーするかのような大きな数字がとても良く、見やすいです。

また、海外モデルではありますが、日本語取説のコピーが付属してきたので、安心して使えました。

※日本語取説のコピーは取り扱い店によっては付属していないもしれないので、要確認です。

その他、外観はこんな感じです。

CASIO/W-217HM-7Bの良いところ

レトロモダンなデザイン

購入するかどうか決めるときってデザインは最重要ではないでしょうか。僕はこのデザインにめちゃくちゃ惹かれました。

スクエア型のケースはマットで落ち着いた色味のシルバー。液晶周りはホワイト1色で統一された文字プリントになっていて、質感が良いです。とてもレトロな雰囲気でどこか懐かしさを感じさせてくれます。

そして、ブラック反転液晶を組み合わているのでモダンな印象も演出してくれると思います。反転液晶のモデルって少ないんですよね。珍しい。

ブラック&シルバーなのでどんな服装にも馴染む感じですね。ニットなどの服装と合わせるのも良いと思います。キレイめなコーディネートの外しって感じで。。

ゴツくない

チープカシオの中では、大きめの部類ですが、同じCASIOのG-SHOCKシリーズなどと比べると、ゴツくないと思います。

腕時計のサイズって好みだとは思います。とはいえ、身長や腕の太さにしっくりくるかが大切だと思うんですよね。僕を含めて、日本人は腕が細めの人が多いんじゃないかな。

このチプカシみたいにゴツくない腕時計は多くの人の体系にマッチしやすいと思います。

男女兼用のユニセックス商品としては、ケースの一番大きいところで43㎜とあり、少し大きめと思いますが、体感はそれほどでもなく、個人的にはとても良いサイズ感です。

ただゴツくないだけではなく、10.5㎜と厚みはそこそこあって重厚感が多少あってバランスが良いですね。

そこそこ機能が充実している

日常生活防水がついているのは、もちろんのこと。下記の機能も搭載されています。

  • ストップウォッチ(1/100秒、60分計、スプリット付き
  • 時刻アラーム、時報
  • オートカレンダー
  • 12/24時間制表示切替
  • LEDマイクロライト(オレンジ)

今時、この機能、スマホで済むんじゃないかと思うでしょう。実際、スマホで済みます(笑)

実用的な場面はスマホが使えない時くらいだと思いますね。仕事でスマホ持ち込み禁止とか。。ただ腕時計はファッションなので、ロマン。

僕は、24時間表示が好きなので、切り替えています。また、オレンジ発色のLEDライトがクラシックな感じでとても心をくすぐられます。実用的にも視認性OKです。

圧倒的な低価格

チープカシオなのでそりゃそうじゃとなりそうですが、CASIOのクオリティがたった2000円ほどで使用できるってのはすごいことです。

その他のチプカシを実際買うなると、価格1000円~くらいで買えますが、先に挙げたデザイン・機能がついて2000円と考えるとお手頃じゃないかなと思います。

僕は安いしお試し感覚でと、購入に至りました。お手軽にコーディネートに取り入れて気分を変えられるので嬉しいですね。

海外モデルで他の人と被りにくい

いいなと思うモノって他の人も同じように思うことがあって、知り合いと持ち物が被ったりしますよね。低価格だとより一層、起こりやすいと思います。ユニクロとか。。。

チプカシでもホームセンターで売られているものがあったりと、、被ります。

その点、このチプカシは海外モデルなので、被りにくいでしょう。他の人と違いを出したい方におすすめですね。

ちなみに、僕は別の海外モデルのチプカシも持っています。

友人に「これ、どこで買ったの?」と珍しそうに聞かれたこともありますね。海外モデルいいですよ。

CASIO/W-217HM-7Bのイマイチなところ

傷がつきやすい

風防やケースの素材が樹脂のため、どうしても使っていくと、傷がついていきます。低価格な腕時計の風防に良く使われているミネラルガラスに比べても傷がつきやすい印象ですね。

1か月といっても休日に着用しているだけで、実際はざっと10日の使用ですが、目立たない小さな傷がついてきます。写真ではわからない程度で、液晶が見づらくはありません。

これまで使用してきたチープカシオも同じ感じで、風防の傷が目立って使いたくなくなるまでは、だいたい2~3年ってところですね。

低価格なので、そこまで求めてはいけないと思いますが、個人的には少々値上げしても良いので耐久性があがると嬉しいですね。

近くで見るとやっぱりチープ

裏面はステンレススチールでできているんですが、これでシルバーケース部分ができていたらなぁと思ってしまいますね。裏面のが高級感が。。。遠目で見ると、格好良い。とはいえ、どうしても樹脂のチープ感は出てしまいます。

さっきも書きましたが、実際に低価格なんで、そこまで求めてはいけないですね。

ベルトが少し長い

個人差がある点なのであくまで僕は、です。今までつけたことのある時計に比べると、着用したときのベルト余りが多い気がしました。

特に問題はないですが、他のチープカシオよりもベルトが長めなのかなと思いますね。ベルトの装着感は硬すぎず柔らかすぎず、良いです。

CASIO/W-217HM-7B以外に考えた候補を紹介

実は、DAMUE欲しいと思いながら、今回紹介したチプカシ以外にも検討していたものがあります。

それは、2020年9月に発売されたCASIOのG-SHOCK新シリーズ「GM-S5600」です。スクエア型のメタルベゼルかつユニセックスで使えるデザイン・サイズ感に仕上げたものと言われています。

正直、DAMUEのライバルとして、CASIO自身がつくったDAMUEの類似品だと個人的には思ってますね。

その新シリーズの中でも、型番GM-S5600-1JFはシルバーメタルベゼルへの印字がなく、すっきりしたデザインなので、とてもおすすめですね。最安だとだいたい2万円くらいですし、DAMUEよりも断然安いです。

僕はなぜこれを買わなかったか?

それは、ベゼル四隅のギザギザデザインが好みじゃないからですね。。。シンプルなのが好きなんです。そこが気にならなければ、価格的にも最高。僕ほどデザインを気にし過ぎない方にはおすすめです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

気軽に使えて良い気分転換に…

色々と書きましたが、シルバーケース、スクエア型、ブラック反転液晶という3点のレトロモダンなデザインが気に入る方なら最高におすすめですね。海外モデルということで、他の人と被りにくいのも良いですよ。

1か月使ってますが、デザインがめちゃ良いから、着けるのが楽しみですね。価格も手ごろなので、メインの時計とはいかなくとも、サブとして気軽に使い分けられますね。気分転換になって良い感じです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる